So-net無料ブログ作成
明治天皇御製 ブログトップ

文月御製 [明治天皇御製]

本日は今月の奉掲板の御製を紹介します。

P1040589.JPG
ふるさとの 荒れし垣根の 朝がほは 誰に見よとか 花の咲くらむ

さて、本日は会社の神棚入魂祭並びに、社用車のお祓い・交通安全祈願祭がございました。

CIMG0015.JPG CIMG0009.JPG
左:入魂祭の後の記念写真 右:車祓えの様子

「メディカルラボ」さんというこの会社は、社員の要望により神棚を設けたそうで大変崇敬の念のある会社です。神棚の神様のご加護のもと、会社の益々のご繁栄と社員の皆様がご健勝でありますようお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

奉掲板 [明治天皇御製]

ゴールデンウィークもあっという間に過ぎました。
今年のゴールデンウィークは、晴天に恵まれるとともに25℃・30℃と言った夏日になりました。
皆さんは五月病などになっていませんか?気持ちを切り替えて、学校やお勤めに励んで下さいね。

pict-P1020458.jpg


さて。
亀ヶ池八幡宮のご本殿の右脇には、写真のようなものがあるのをご存知ですか?
丁度、向かって右側の大狛犬のあたりですが、これは「奉掲板」(ほうけいばん)と言い、明治天皇のお詠みになられた和歌(御製:ぎょせい)が書かれています。

亀ヶ池八幡宮の奉掲板は毎月1日の月次祭にあわせて変えられます。

今月は
「あさみどり 澄みわたりたる大空の 廣きをおのが心ともがな」

というもので

一面に澄んだあの大空の、あの広々とした様子を自分の心とできたら

という意味があります。

ちょっとした事ですぐ怒ったり、嘘をついたり、他人に八つ当たりをしたりと、こころが狭くなってはいませんか?
大空のように、広い心でありたいものです。

たまには一息ついて、空を見上げ、心のメンテナンスをしてみては如何でしょう。


トラックバック(0) 
明治天皇御製 ブログトップ

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。