So-net無料ブログ作成

神無月一日の月次祭 [日々のお祭ごと]

本日より10月、神無月となりました。 神無月の語源は、神を祭る月であることから「神の月」が転じ「神無月」となったといわれています。また中世の俗説では、十月に全国の神々が出雲大社に集まり、諸国に神がいなくなることから「神無月」になったという説もあり、出雲国(現在の島根県)では十月の事を反対に「神有(在)月」と呼ばれています。

さて本日は早朝より御本殿に於いて、神無月一日の月次祭を斎行致しました。 

1-P1470981.JPG 2-P1470987.JPG

3-P1470994.JPG

亀ヶ池八幡大神様のご加護のもと、皇室の益々の弥栄、そして氏子をはじめ日本国民の安寧をご祈念申し上げました。


言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。