So-net無料ブログ作成

水無月晦日 [境内花暦]

本日6月30日は、和暦で言う水無月の晦日でございます。多くの神社で、夏越の大祓が行われたことでしょう。

当亀ヶ池八幡宮では、先日25日に大勢のご参列者のもと夏越の大祓式を斎行致しました。

1-P1460453.JPG 2-P1460454.JPG

お天気の様子にもよりますが、茅の輪は七月第一週頃まで設置している予定です。お式に参列できなかった方は、どうぞ参拝の上、茅の輪をお潜り下さい。

さて、境内に目を向けますと、アガパンサスや白百合が美しい花を咲かせています。

4-P1460456.JPG 3-P1460455.JPG

 雨の雫を受け瑞々しさを湛えた姿は、しっとりとした梅雨の趣を感じます。ご参拝の折にはどうぞ、梅雨ならではの景色と風情をお楽しみください。

皆様のご参拝を、心よりお待ちしております。


トラックバック(0) 

神奈川県神社庁相模原支部参拝研修旅行

6月27、28日の二日間にかけて、神奈川県神社庁相模原支部の参拝研修旅行を実施いたしました。

6-P1410904.JPG

この研修旅行は相模原市内の神職相互の情報交換を行いつつ親睦を深めると同時に、他の神社を参拝し、それぞれの奉務神社護持の一助として役立てることを目的として実施しております。今回、亀ヶ池八幡宮からは禰宜以下権禰宜3名の計4名が参加いたしました。

初日は静岡県熱海市内のお宿に各宮司が集い、懇親会にて親睦を深めました。

翌日には熱海市に御鎮座します、伊豆國霊社熱海來宮神社に正式参拝いたしました。

1-P1410816.JPG 2-P1410821.JPG

 正式参拝の後、雨宮宮司様より御由緒について丁寧にご説明いただきました。相模原支部長である当八幡宮禰宜は、日頃から雨宮宮司様と親しくさせて頂いております。

7-P1410925.JPG

 

來宮神社のご神木である大楠は、国の天然記念物にも指定されている本州で一番の大木です。その樹齢は2000年を超え、不老長寿や無病息災の象徴とされています。

5-P1410861.JPG

來宮神社正式参拝の後には、伊豆山神社へもお参りさせていただきました。

8-P1470013.JPG 9-P1470032.JPG

また、MOA美術館、尊徳記念館も見学しました。

1-P1410953.JPG
MOA美術館

2-P1470067.JPG
尊徳記念館

3-P1470071.JPG
二宮尊徳の生家

随所にて多くの貴重なお話を伺うとともに、様々な体験をすることができ、とても有意義な研修旅行となりました。

4-P1410833.JPG


トラックバック(0) 

夏越大祓式・稚児行列斎行記事掲載のお知らせ [メディア]

1-20170627161244_00001.jpg

本日も梅雨らしくはっきりしない天気でしたが、午後からは晴れ間も見え蒸し暑くなりましたね。

さて、夏の暑さを乗り越えるために行われました6月25日斎行の「夏越祭・茅の輪くぐり神事」でございますが、当日の様子の記事が掲載されましたので、本日はその記事を御紹介致します。

地元タウン紙のタウンニュースの6月29日発刊号に、亀ヶ池八幡宮境内にて行われた「茅の輪くぐり(夏越大祓)」神事と、同日斎行されました稚児行列の記事が掲載されました。

稚児行列では道楽の荘厳な演奏の中、お子様が神妙な顔つきをしながらもしっかりとした足取りで境内を歩きました。そして夏越大祓式茅の輪くぐりでは下半期の健康・無事の生活を祈る崇敬者大勢の参列のもと盛大にかつ厳粛に斎行されました。

タウンニュースをお手に取る機会がございましたら是非ご覧下さい。また、来年の開催時にはぜひご参列下さいますよう御案内致します。


トラックバック(0) 

飾り神輿

本日はこの時期らしい蒸し蒸しとした一日になりました。

さて、7月の下旬には、当地区での夏の風物詩、お天王様(上溝夏祭り)が始まります。それに関連し社務所前に御神輿を出しました。

1-P1460449.JPG

こちらの御神輿は、飾り神輿なので実際に担がれることはありませんが、これから各町会の祭典委員長さんや関係者の方々に、四垂(しで)などの飾り付けの見本としていただいております。

2-P1460450.JPG

参拝の折にどうぞご覧ください。お待ちしております。


トラックバック(0) 

夏越大祓式斎行 [夏越大祓]

01-P1460326.JPG 02-P1460328.JPG 

さて、昨日斎行されました夏越大祓式。 昨日はお稚児さん行列の様子をお伝えしましたが、本日は午後3時より執り行われました大祓式の様子をご紹介致します。

03-P1460333.JPG 

今年はなんとか直前まで降り続いた雨も上がり、境内にて斎行されました。

04-P1460335.JPG 05-P1460339.JPG 

宮司以下神職とご参列の皆様による大祓詞の奏上が境内に高らかと響きます。この大祓詞によって、知らず知らずのうちに負った半年の罪穢を祓います。

06-P1460349.JPG 07-P1460352.JPG 

大祓詞奏上に続いて、いよいよ茅の輪くぐりに移行します。先導する伶人の楽の音に合わせ、足並み揃えて進む神職に続き総代世話人、氏子崇敬者が境内をぐるりと廻ります。茅の輪をくぐる際には「蘇民将来」と3回唱えます。

09-P1460407.JPG 

今年からはじめて参加をするという方も多く、皆様真摯に臨まれていました。

10-P1460438.JPG 

ご参列の方には門札と、ご家族人数分の御守が授与されます。皆様ようこそご参列くださいました。

今年のあと半年もまた無事健康でお過ごしできますようお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

お稚児さん行列 [年中行事]

本日は雨模様が心配されましたが、神様のご加護か、しとしと雨も直前には止み「第三回 お稚児さん行列」が斎行されました。

 1-P1460132.JPG

本日はその様子をご紹介致します。

4-P1460165.JPG 1-P1460172.JPG

 3-P1460192.JPG 5-P1460202.JPG 

6-P1460206.JPG 

楽を奏する伶人を先導に、宮司や神職に引き続き、天蓋や烏帽子を頭上につけ古式の装束を身につけた可愛らしいお稚児さん達が境内や御神苑を練り歩きました。

お稚児さんのご家族様も列の進行に合わせ、我が子を写真に納めようと一生懸命撮影をされていました。

8-P1460284.JPG 9-P1460296.JPG 

行列の後は御社殿へ昇殿し、健康祈願を受けて頂きました。

玉串奉奠も上手に出来て、神様にちゃんとお参りをして最後まで礼儀正しく行事に参加されておりました。

7-P1460250.JPG 

ご家族様にとって良き思い出となれば幸いでございます。

お子様のこれからの無事成長をお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

神前結婚式 [日々のお祭ごと]

昨日穏やかな空の下、亀ヶ池八幡宮の大前にて結婚式が執り行われました。

2-P1460034.JPG 

鮮やかなお着物をお召になった新婦様は、大変秀麗でございました。神前結婚式ということで、アメリカ人の新郎様も和服に身を包まれ、大変お似合いでございました。

境内に到着されたお二方は、親族様方と写真撮影を楽しまれておりました。

1-P1450996.JPG 

その後、皆様は御社殿へと進まれ、お式が始まりました。

1-P1410730.JPG 

厳粛な空気の中、お式は滞りなく執り進められます。

2-P1410737.JPG
誓いの盃

1-P1410739.JPG

誓いの言葉(誓詞朗読)

3-P1460043.JPG
豊栄の舞奉奏

祝詞では大神様のご加護のもと夫婦がいつまでも仲睦まじくありますようにと申し上げました。

3-P1410748.JPG 

本日は誠におめでとうございます。
大神様のご加護のもと、ご夫婦の末永きお幸せをお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

茅の輪づくり [夏越大祓]

夏越大祓式を明後日に控えた本日、茅の輪くぐり神事に向けて、先日調達してまいりました茅の葉で茅の輪を奉製いたしました。

1-P1460014.JPG 2-P1460030.JPG 

職人さんにお手伝い頂き、亀ヶ池八幡宮職員が力を合せ輪型に作りあげていきます。

3-P1460054.JPG 

手作業で仕上げるのには手間が掛かりますが着々と作業は進み、青々とした立派な茅の輪が見事に完成いたしました。

4-P1460059.JPG 

夏越大祓は半年の間知らず知らずのうちに身についた穢れや、無意識に行ってしまった罪を祓い、残りの半年間を心機一転清々しい気持ちで過ごすための神事です。
また、夏の時期は疫病が流行りますので、それらを鎮め健康であろうという無病息災の神事でもあります。

当日の受付も承っておりますので、ご希望の方は午後二時~二時四十分迄に受付までお越しください。

皆様のご参列お待ちしております。


トラックバック(0) 

崇敬者様より石の奉納 [日々のお祭ごと]

昨日の大雨が嘘のように、本日は清々しい青空が広がりました。気温もぐんと上がり、額に汗滲む夏の一日となりました。

さて本日は、篤志崇敬者様より石のご奉納を賜りましたのでご紹介致します。

1-P1450986.JPG 2-P1450987.JPG 

大中小様々あり、どれも立派な石です。

今後、境内の石積みなど随所にて有効活用させて頂きます。その堅固さでお宮を支えてくれることでしょう。

ご奉納誠にありがとうございました。


トラックバック(0) 

茅の輪準備 [夏越大祓]

朝から雨が降っておりましたが、一時は驚くほどの激しい大雨に見舞われました。天気予報によりますと、明日はお天気が回復し、真夏日となるようです。

さて、本日は夏越大祓式における茅の輪くぐりの準備の様子をご紹介致します。

1-P1450765.JPG 

こちらは茅の輪を作るために欠かせない茅です。先日採集してきたものを、現在陰干ししております。今後これを土台にくくり、輪として作り上げていきます。

2-P1450766.JPG 3-P1450767.JPG 

こうして見るとやはりたくさんあります。これだけの量を採るのはなかなかの苦労ですが、この茅を使って作った立派な茅の輪が疫病退散の御利益あるものとなるのです。

大祓式まであとわずかとなりました。万全な体制で当日を迎えられますよう、亀ヶ池八幡宮職員一丸となり準備を進めてまいります。

皆様のご参列心よりお待ち申し上げます。


トラックバック(0) 

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。