So-net無料ブログ作成
検索選択

第6回一心泣き相撲亀ヶ池場所 その① [泣き相撲]

本日はついに待ちに待った、一心泣き相撲亀ヶ池場所が開催されました。

今年もお天気に恵まれ、晴れやかな空の下で賑々しく境内にて泣き相撲が執り行われました。

01-P1360388.JPG

まず泣き相撲実行委員会の皆様と我々職員とで最終の打ち合わせを行います。

今回泣き相撲にご参加された赤ちゃんはは約180名約90回の対戦と過去最大の参加規模となり、我々も気を引き締め各々の務めに臨みました。

1-P1360430.JPG 

今回泣き相撲を盛り上げてくださる力士の皆様です。

07-P1360447.JPG 
 
赤ちゃんが身に着ける化粧まわしを吟味なさる皆様。
このまわしは着物を解いて作られたものですので、よりお子様に似合うものをと皆様真剣に選んでおられました。

 

メインイベントである泣き相撲や赤ちゃん力足(四股奉納行事)については明日のブログにてご紹介させて頂きます。 本日は泣き相撲に出場するにあたり、御神前にて行われましたお子様の成長祈願の様子、加えて境内にて行われました背伸び太鼓や、手形押しについてご紹介致します。

17-P1320006.JPG 14-P1310969.JPG 2-P1290366.JPG 1-P1290363.JPG 

受付を終えましたご家族様は、まず御神前にてご祈祷を受けます。

大神様のご加護のもと、お子様がこれからもすくすくと育ち、立派に成長しますように祝詞にて奏上致します。

その後境内にて、泣き相撲をはじめお子様の成長を祈願する催しにご参加頂きます。

08-P1360517.JPG 11-P1360663.JPG 12-P1360724.JPG  

背伸び太鼓は太鼓の上でドンドンと音を鳴らし、これからどんどん成長することを祈ります。

09-P1360521.JPG 10-P1360578.JPG 

そしてこちらが手形押しです。

有名な横綱の手形に合わせお子様の小さな手形を押し、強く逞しい横綱のようにこれから大きく、また立派に育ちますようにと願いを込めます。

本日は一日境内に赤ちゃんの元気な泣き声が響き渡り、とても賑やかな雰囲気となりました。

赤ちゃんの泣き声は邪気を払うといわれておりますが、お子様の大きな泣き声にご家族様は勿論、我々も元気を頂きました。

明日も引き続き泣き相撲の様子を皆様にお伝え致します。

どうぞお楽しみに。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。