So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

古淵鹿嶋神社上棟祭斎行 [兼務神社のお祭]

04-P1410349.JPG 

本日は午後より亀ヶ池八幡宮宮司が兼務しております、古淵鎮座の鹿嶋神社におきまして、上棟祭が執り行われました。恵まれた天候のもと総代長始め総代世話人・工匠ら大勢が参列し厳粛に斎行されました。

01-P1410264.JPG 03-P1410337.JPG 

05-P1410381.JPG 06-P1410390.JPG 

棟上げを迎えいよいよ建物のかたちが見えてきた無節材まぶしい鹿嶋神社の、社殿正面に祭壇を設けました。家屋の神様を神籬にお招きし、社殿の永遠ならんことを祈念致します。

02-P1410270.JPG 

上棟祭は大工の祭りとも言われ、職人による儀式があります。

07-P1410397.JPG 08-P1410405.JPG 

これはその一つで、槌打(つちうち)によって棟上げされた棟木をしっかり固定する意義があります。匠の皆様と棟梁が心を合わせ、打ち固めるのです。棟梁の合図のもと、職人の「オー」という掛け声で、無事に打ち固められました。

09-P1410485.JPG 10-P1410498.JPG 

また上棟祭の代名詞・散餅散銭の儀(餅まき儀式)も斎主・総代とともに職人によって行われました。拾い手の皆様も近隣から多く見え、大変賑やかに行われました。

今後も職人の技で無事に工事が進みますよう祈念致します。本日はおめでとうございます。


トラックバック(0) 

夏越大祓看板設置 [夏越大祓]

昨日の天気とは打って変わって、晴れ間が広がりました。

さて、夏越大祓式の看板を各所に掲げましたのでご案内を致します。

5-P1450518.JPG 2-P1450505.JPG 1-P1450500.JPG 

3-P1450510.JPG 

夏越大祓とは、一年の上半期の半年のうちに、知らず知らずに犯してしまった心の罪や身についてしまった穢れ、そして災いを茅の輪(茅の葉で作った輪)をくぐって祓い清めて、真っ新な心身になって、心機一転の気持ちで残りの半年間を過ごしましょうという神事です。

今年は6月25日の日曜日午後三時より執り行います。

皆様のご参拝、心よりお待ち申し上げます。


トラックバック(0) 

泣き相撲記事掲載 [メディア]

去る5月14日、おかげさまでたくさんの方のご参加をいただき盛会裏の内に幕を閉じました「一心泣き相撲・亀ヶ池場所」でございますが、その様子が記事として掲載されましたのでご紹介致します。

20170526103122_00001.jpg 

掲載されておりますのは、地域のタウン誌タウンニュースさがみはら中央区版の5月25日木曜発行分です。すでにお手元にて御覧頂いた方もいらっしゃるかと思います。

また当ブログでも、当日の様子をご紹介しております。(平成29年5月14日開催:第七回一心泣き相撲亀ヶ池場所 その①その②
過去に開催された亀ヶ池場所分も掲載しておりますので、どうぞ併せてご覧ください。


トラックバック(0) 

平成28年度亀ヶ池八幡宮定期総会 [氏子]

朝から雨が降り続き、しっとりとした静かな一日となりました。ここ数日の暑さによって乾いていた草木も、潤いを取り戻したことでしょう。

さて本日、亀ヶ池八幡宮儀式殿にて総代世話人約40名出席のもと、平成28年度定期総会が開かれました。

4-P1450491.JPG 

開会の辞に始まった本総会は、神宮並びに皇居遙拝、国歌斉唱、敬神生活の綱領唱和と続きました。宮司挨拶の後、総代、新世話人よりそれぞれ挨拶を頂戴しました。

1-P1450488.JPG 

平成28年度事業報告と会計報告に続き、平成29年度の事業計画案並びに予算案が審議を経て承認されました。

2-P1450489.JPG 3-P1450490.JPG 

また「夏越祭・茅輪くぐり神事」についても審議を行いました。茅輪くぐり神事は、6月25日(日)に開催となります。日頃からご理解をいただき神道教化に努められている総代・世話人さんは、氏子さんとのパイプ役であり、そのご協力は計り知れません。

総会後は直会をおこない、しばしの歓談の後にお開きとなりました。

5-P1450493.JPG 

平成29年度も、亀ヶ池八幡宮護持のためご協力頂きますようお願い申し上げます。


トラックバック(0) 

厄除祈願 [日々のお祭ごと]

昨日までの夏のような暑さがおさまり、本日は過ごしやすい一日となりました。気温が大きく変化する今日この頃ですので、皆様体調を崩されないよう、どうぞご注意ください。

さて、本日は平成29年の厄祓いのご案内を致します。

1-20161229174850_00001.jpg 

平成29年厄年表

亀ヶ池八幡宮は「厄除け八幡」と呼ばれるほど、厄除け祈祷を受けに来られる方が沢山いらっしゃいます。

厄年というのは、人生のうちで心身・または周りの環境に何らかの変調をきたしやすい年齢のことをいい、医学の発達した現代においても、万事に慎んで生活しなければならない年齢として意識されています。
数え年で男性は25歳・42・61歳 女性は19・33・37・61歳が本厄であり、その前1年を前厄、後1年を後厄と言います。前後三年間、厄除けのお祓いをお受けになることをお勧め致します。また、男性42歳、女性33歳は大厄と呼ばれ厄年の中で特に注意しなくてはいけない年とされています。

なお、「数え年」とは生まれた年を一歳として、その後新年を迎えるたびに一歳を加えて数えるもので、日本に昔から伝わる年齢の数え方です。
既にお誕生日を迎えられた方は、現在の年齢に「+1」、まだお誕生日を迎えていない方は、現在の年齢に「+2」をした年齢が「数え年」になります。

平成29年の厄年表を当記事の上部に掲載しました。一年を無事に過ごすためにも、しっかりお祓いを受けておきましょう。

kannushi-1.jpg

亀ヶ池八幡宮ウェブサイトにも平成29年の厄年表を掲載していますので、ご参考下さい。


トラックバック(0) 

稚児行列のお稚児さん募集 [夏越大祓]

本日も気温が上がり、汗ばむ一日となりましたが、夕方には風が出てきました。どうやら明日からは例年通りの気温に戻るようです。

さて本日は、夏越大祓式(6月25日)同日の午前10時から催されます「稚児行列」についてお知らせ致します。

1-20170206171321_00001.jpg
 

夏越大祓とは、一年の上半期の半年のうちに、知らず知らずに犯してしまった心の罪や身についてしまった穢れ、そして災いを茅の輪(茅の葉で作った輪)をくぐって祓い清めて、真っ新な心身になって、心機一転の気持ちで残りの半年間を過ごしましょうという神事です。

亀ヶ池八幡宮では、平成29年夏越大祓式を6月25日(日)に斎行を致します。児子行列はその当日、午前10時より行います。 どうぞご親戚・ご近所の方もお誘い合わせの上ご参加下さい。

01-P1370466.JPG
 

古式ゆかしい装束をまとい練り歩く稚児行列は「参加すると一生幸せになる」といわれ、大変人気の高い行列でございます。 境内に響き渡る無邪気なお稚児さん達の歓声はその場の雰囲気をいっそう明るく楽しいものにしてくれます。

一生の思い出に、是非ご参加されてみては如何でしょうか。

詳しくは社務所までお問い合せ下さい。皆様のご参加、お待ちしております。


トラックバック(0) 

平成29年度相模原市氏子総代会代議員会 [氏子]

4-P1450486.JPG 

連日暑くなりますね。

本日は平成29年度相模原市氏子総代会代議員会並びに理事会が、亀ヶ池八幡宮儀式殿にて開催されました。

1-P1450470.JPG 2-P1450480.JPG 

代議員会では主に役員の任期満了に伴う改選が案件として上程され、会長には亀ヶ池八幡宮の清水総代長が就くこととなり、副会長には淵野辺日枝神社の天野総代長・天満宮杉崎総代長のお二方が選任されました。事務局は引き続き亀ヶ池八幡宮に置き、会長・副会長を補佐していくこととなりました。

3-P1450485.JPG 

ひき続き理事会が行われ、今後の定期総会等について具体的に内容の検討が進められました。

皆様ご苦労様でございました。今後相模原市氏子総代会のことにつきましてよろしくお願い申し上げます。


トラックバック(0) 

お参り日和 [日々のお祭ごと]

本日は日曜大安。初夏の日差しが降り注ぎ、大変晴れやかなお参り日和となりました。そのような中、境内はお宮参りをはじめとする参拝者の方々で賑わいを見せました。

2-P1450457.JPG 1-P1450456.JPG 

3-P1450459.JPG 4-P1450461.JPG

5-P1450462.JPG 6-P1450464.JPG 

ご会食をされたご家族様もいらっしゃいました。

7-P1450465.JPG 

本日はようこそのお参りでございました。 亀ヶ池八幡大神さまのご加護の下、すくすくとご成長されますことを心よりお祈り申し上げます。

また本日は、大変珍しい方のご参拝がありましたのでご紹介致します。

1-P1450466.JPG 

こちらの方でございます。なんと、「亀」に由来するこの亀ヶ池八幡宮に「亀」さんがご参拝下さいました。

1-P1450468.JPG 

ケヅメリクガメという大型のリクガメだそうです。亀と言いますとゆっくり動くイメージですが、こちらの亀さんは思っていた以上に動きが早く驚きました。

暑い中、ようこそのお参りでした。


トラックバック(0) 

亀八招福稲荷赤鳥居文字入れ [境内の神様]

五月晴れに恵まれたました相模原です。気温もぐんぐんあがり、一気に夏になったようですね。

さてその様な天候のもと、先日竣功し、竣功奉告祭を奉仕した亀八招福稲荷神社の赤鳥居5基に、筆の立つ職人さんにより「納」「奉」の文字が書き入れられました。

1-P1450450.JPG 2-P1450452.JPG 

左が「納」で右が「奉」です。こういった場合文字は右から読みますので、読み方はもちろん奉納(ほうのう)です。神様に鳥居を献上致します、といった意味です。

3-P1450453.JPG 

赤い鳥居に黒い文字が入って、より一層引き締まった印象になりました。

職人さんありがとうございました。


トラックバック(0) 

亀八招福稲荷神社の御社殿消火器点検

本日の相模原は快晴の青空が広がり、暖かな日差しとそよぐ風が大変心地良いです。このお天気は週末も続くようで、絶好の行楽日和となりそうです。

さて先日、相模原市役所の職員の方にお越し頂き、亀八招福稲荷神社御社殿の消火器の点検をして頂きました。

1-P1450433.JPG 3-P1450443.JPG 

稲荷社のほか御本宮御社殿等、境内設備と参拝者皆様の安全第一を考え、年に数回消化器や火災報知器設備等の点検を行っております。

2-P1450439.JPG 

皆様にもご自宅の火の元には十分ご注意頂きたいと思います。


トラックバック(0) 
前の10件 | -

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。

メッセージを送る