So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ロータリークラブ [正式参拝]

本日は、先日の相模原ロータリークラブ新年正式参拝に続いて、15日に実施されました相模原東ロータリークラブの会員安泰祈願、そして例会をご紹介致します。

2-P1510425.JPG 

恒例行事となりつつある新年の会員安泰祈願には約20名の方が参列しました。

1-P1510406.JPG 

場所を儀式殿にうつして例会が行われました。新年の顔合わせを行い、例会の後は賑々しくご歓談されました。

3-P1510434.JPG 

皆様誠におめでとう御座います。 大神様のご加護のもと、相模原東ロータリークラブ様の益々のご発展をお祈り申し上げます。


冬の青空 [御神木]

小正月ももう過ぎ、境内も落ち着いて来た感がありますね。

一月の亀ヶ池八幡宮の日常の風景をお写真でお届け致します。

6-P1510372.JPG 5-P1510371.JPG 4-P1510370.JPG 3-P1510369.JPG 2-P1510367.JPG 1-P1510366.JPG 

ご参拝お待ちしております。


一月の戌の日 [日々のお祭ごと]

1-P1510392.JPG

本日1月15日は早朝より月次祭を奉仕し、皇室安泰、氏子安寧をご祈念申し上げました。

P1010429.JPG

さて本日は戌の日の安産祈願のお参りについてご案内申し上げます。

亀ヶ池八幡宮では安産の神様として神功皇后(じんぐうこうごう)をお祀りしております。神功皇后は身重の体で朝鮮遠征・新羅征伐を果たして日本に帰った後、無事に応神天皇(亀ヶ池八幡宮の主祭神)を出産されたという古事記・日本書紀に見られる神話に基づいた御神徳で安産のご利益があります。

戌の日に安産祈願のお参りをするのは、犬は安産多産でありそれにあやかろうというものです。妊娠五ヶ月目の戌の日に帯をつける、着帯祝いの人生儀礼があります。これも、神功皇后が帯を巻いたという神話に基づいたものです。

御祈祷をご希望の場合はお気軽にお電話などにてご連絡ください。安産祈願をお受けの方にはお札やお守りをはじめ巻物、岩田帯、安産祈願の絵馬といった授与品をお頒ちいたしております。

P1050263.JPG

今月はあと23日月曜日が戌の日となっています。戌の日以外でも安産祈願を承っていますのでご都合よろしい日でご予約ください。 

また、亀ヶ池八幡宮では安産祈願参拝記念として、マタニティーフォト撮影を承っております。神社にて安産祈願のお祓いを受けられます記念にマタニティーフォトをどうぞ。 

anzanphoto.jpg

どうぞ、母子共に健やかにご出産されますようお祈り申し上げます。

om32.jpg

張子の戌
この記事の一番上の写真は「張子の戌」です。
犬張子と申しますこの縁起物は、安産と子供の御守り的な縁起物です。
戌の日の説明にもありますように、戌は多産でありなおかつ安産でありますので、それにあやかったものであります。
また、戌は赤ちゃんや子供の魔除けであったり病気を追い払う動物とも考えられておりましたので、初宮参りの際にも、子供の魔除けや健やかなる成長を祈って贈る風習が関東地方にはございます。


御朱印 [豆知識]

本日は御朱印についてお話致します。

御朱印見本.jpg

御朱印というのは、神社や寺院にて押印される印章の事です。

スタンプラリーのそれとは主旨が異なり、墨書した神社名・祭神名などの上に朱の印が押されてあり、一般的には蛇腹折りになった御朱印帳に記帳致します。蛇腹になっているので広げることにより印を押しやすくできているのです。御朱印帳は御祭神の名前や神社の印の記されたものですので、粗末になるような扱いはなさらず、神棚本棚などに大切に保管なさって下さい。

御朱印のために参拝するのではなく、参拝をした記念・記録に御朱印をいただくことをお忘れなきよう。

近年、御朱印ブームとなり、一般の雑貨屋などでも御朱印帳を見かけるようになりました。亀ヶ池八幡宮でもご年配の方が御朱印を受けられる事が多かったのですが、幅広い年代の方が受けられるようになりました。

境内社の亀八招福稲荷神社の御朱印も承りますので、こちらもどうぞ。ご希望の方はお声がけ下さい。


神棚前新年祈願祭 [日々のお祭ごと]

本日は早朝より厄除初宮参りの御祈祷をお受けになりました。

松の内を明けて最初の土曜日ということで個人や家族の祈祷をされる方が多かったようです。

さて本日は、新年の祈願祭を社内神棚の大前に祭壇を設けて斎行されました企業をご紹介いたします。

1-P1120002.JPG 2-P1120005.JPG 3-P1120006.JPG 

田名に事務所・工場のある株式会社アイアールサービスでは一年のはじめに必ず新年祈願祭を行って、ひとつの節目として会社の発展を願っています。今年はグループの会長もご参列になり厳粛に執り行われました。皆様ご参列ご苦労様でございます。益々のご繁栄、商売繁昌と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。


厄除のお知らせ [日々のお祭ごと]

2018yaku.png
平成30年厄年表

本日は厄祓いのご案内をいたします。

亀ヶ池八幡宮は「厄除け八幡」と呼ばれるほど、厄除け祈祷を受けに来られる方が沢山いらっしゃいます。

厄年とは、人生のうちで心身・または周りの環境に何らかの変調をきたしやすい年齢のことを言い、医学の発達した現代においても、万事に慎んで生活しなければならない年齢として意識されています。数え年で男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳・61歳が本厄であり、その前1年を前厄、後1年を後厄と言います。前厄本厄後厄三年間、厄除けのお祓いをお受けになることをお勧め致します。なお、男性42歳、女性33歳は大厄と呼ばれ、厄年の中でも特に注意しなくてはいけない年とされています。

平成30年の厄年表を当記事の上部に掲載しました。節分の日までに厄祓をするのが一般的とされてます。一年を無事に過ごすためにも、年始にしっかりお祓いを受けておきましょう。

kannushi-1.jpg

亀ヶ池八幡宮ウェブサイトにも同様の平成30年厄年表を掲載していますのでご参考下さい。


ロータリークラブ [正式参拝]

本日は、相模原ロータリークラブ様の新年正式参拝並びに儀式殿において例会が御座いました。

2-P1510320.JPG 1-P1510315.JPG 

本日は当八幡宮宮司が斎主となり祭典が執り行われました。

祝詞では、相模原ロータリークラブの発展、また会員皆様のご健勝を神様にご祈念致しました。

5-P1510345.JPG 4-P1510331.JPG 6-P1510349.JPG 

そして祭典に引き続いて儀式殿にて行われたのが、例会で御座います。

新年の顔合わせを行い、また和やかにご歓談されました。

7-P1510352.JPG 8-P1510356.JPG 

本日は皆様、ご参拝有難う御座いました。

相模原ロータリークラブ様の益々のご発展をお祈り申し上げます。

本日はおめでとうございます。


キャタピラージャパン合同会社相模事業所新年祈願祭 [日々のお祭ごと]

本日は早朝より様々な会社が亀ヶ池八幡宮にお参りされ、社運隆昌や商売繁盛、安全祈願などの御祈祷をお受けになりました。

新年を迎え、会社の今年のスタートにあたり安全や発展を願う方が多いようです。

そのような中、地元企業、キャタピラー・ジャパン合同会社相模事業所の新年安全祈願祭の様子をご紹介いたします。こちらは出張での祭典で、工場内の社員食堂で机を移動して広場を作り行います。写真をご覧になるとわかるとおり、社員の皆様がずらりと参列し、厳粛に斎行されました。 毎年年頭に新年安全祈願祭をされる大変崇敬の念の篤い企業です。

1-P1500224.JPG 2-P1500225.JPG 3-P1500226.JPG 4-P1500228.JPG 

ご参列誠にご苦労様です。この一年間相模事業所の無事故無災害をご祈念申し上げます。


幼稚園安全祈願 [日々のお祭ごと]

本日は相模原は大変あたたかく南風が吹きました。

しかし今晩はグッと冷え込むようです。

どうぞ風邪などひかぬよう、温かくしてお休みくださいませ。

さて本日は、幼稚園の神前安全祈願並びに交通安全等のご奉仕がありました。

神前でのお祓いに続いてゴールド神社前にて通園バスの交通安全を祈願致しました。

1-P1500231.JPG 2-P1500234.JPG 3-P1500236.JPG 4-P1500237.JPG 

亀ヶ池八幡大神様のご加護のもと、今年一年間園児達や園長先生を始めとした諸先生方に災い無く、元気に幼稚園生活が過ごせるように、そしてバスの運転手さんをはじめ通園バスに事故やトラブルがないよう道中の安全・交通安全・安全運転を御祈願申し上げます。

皆様ようこそのご参拝でした。


新年安全祈願祭 [日々のお祭ごと]

本日は成人の日でございます。

成人式は人生儀礼、または通過儀礼の一つで、現在では20歳を迎えた男女が大人として社会に認められるために、抱負を誓ったりするものですが、古くは元服と呼ばれていました。現在、神社では成人奉告祭として、これまでの感謝を述べ、これからの抱負を神前で誓います。当八幡宮へも晴れ晴れしい新成人様が多くお参りに来られました。

1-P1500176.JPG 

さて、本日は三菱重工業株式会社様平成30年新年安全祈願祭の様子をご紹介致します。

2-P1500179.JPG 

三菱重工業株式会社様の新年安全祈願祭は、敷地内に鎮座しております土佐稲荷神社の大前にて毎年連綿と斎行され続けており、今年もその伝統通りに大勢のご参列のもと粛々と斎行されました。

4-P1500196.JPG 3-P1500181.JPG 

安全祈願祭の後は、社員皆様の輸送用バスや工場用車両等の清祓いも行いました。

社運隆昌、社員安泰、作業安全、交通安全を祈る祝詞が奏上され、祭典は執り納められました。大神様のご加護のもと、益々の彌栄をご祈念申し上げます。誠におめでとうございます。


前の10件 | -

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。

メッセージを送る