So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

大勢で正式参拝 [正式参拝]

 
本日は東京都葛飾区より、堀切氷川神社崇敬会(宮司・高橋晃祐様)約170 名がお越しになられ、当八幡宮禰宜を斎主として正式参拝が斎行されました。
 
01-P1420454.JPG 02-P1420457.JPG
 
03-P1420460.JPG
 
ご到着された皆様は続々と境内を進まれ、御社殿へ昇殿されました。
170名近くの大勢のご参列という事で、御社殿は満席となりました。
 
05-P1420482.JPG
 
 
 
 
祭典は修祓にはじまり斎主一拝、祝詞奏上、豊栄の舞奉奏、金幣拝戴、玉串拝礼と進み、厳かに滞りなく斎行されました。
 
 

式後は神社境内や御神苑も散策されました。本日も一日寒くなりましたが、空は快晴で皆様もゆったりと境内を巡られておりました。

17-P1420643.JPG
 

皆様本日はようこそのご参拝でございました。 大神様の御加護のもと、皆々様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。 

04-P1420468.JPG

トラックバック(0) 

泣き相撲のお知らせ [泣き相撲]

本日は一心泣き相撲「亀ヶ池場所」についてご案内致します。

 

一心泣き相撲「亀ヶ池場所」は、参加された皆様から大変ご好評を頂いております。そして今年も一心泣き相撲「亀ヶ池場所」を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

以下は当ブログにての泣き相撲の様子の紹介記事です。

第7回は今年、平成29年5月14日の日曜日開催です。参加資格は、6ヶ月頃から2歳半頃までの首のすわった赤ちゃん(男女児)。詳細につきましては、ブログに掲載しておりますこのチラシをお渡しいたしますので、社務所までお声がけ下さい。皆様お誘い合わせの上どうぞ参加下さい。たくさんのお申し込みをお待ちしております。

お申し込みは以下のページより承っております。

泣き相撲申込みページ

以上のページから「参加場所」を亀ヶ池場所の希望時間に合わせお申し込み下さい。



トラックバック(0) 

大寒 [二十四節気]

 

一段と寒さが深まった本日は、二十四節気のうちの一つ「大寒(だいかん)」です。
大寒は寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季を表します。

1-P1420415.JPG
 

大寒を迎えた本日は、お空もどことなく寒々しく感じられ、殊更寒さが身に染みるように感じられました。

天気予報を見ましても、今晩はみぞれから明日にかけて雪が降ると出ております。昨年は11月に今年度初の積雪となりましたが、明日もまた積もるでしょうか? いずれにせよグッと冷え込む早朝は路面が凍結する恐れもありますので注意が必要です。

小寒から大寒・大寒から立春までの期間は「寒のうち」と呼ばれていますので、これからも寒い日が続きます。
どうぞ皆様お風邪など召されぬようお気を付け下さい。


トラックバック(0) 

古淵鹿島神社の御社殿解体前工事安全祈願 [兼務神社のお祭]

本日は亀ヶ池八幡宮宮司が兼務しております古淵に鎮座の鹿島神社の御社殿解体工事安全祈願祭が斎行されました。

1-P1400332.JPG
 

鹿島神社では先日記事にて紹介を致しましたが、仮殿遷座祭が古儀に倣って執り行われました。そして本日は解体される御社殿をお清めし、工事の安全祈願を当八幡宮禰宜を斎主とし厳粛に斎行されました。

1-P1400340.JPG
 
 

祭典では祝詞にて神様に工事の安全を奉告し、御社殿をお祓いお清め致しました。

5-P1400366.JPG

今後は無事解体が成された後に地鎮祭が予定されております。今後の神事についても当ブログにてご紹介致しますので、続報をお待ちください。


トラックバック(0) 

出張祭典奉仕 [日々のお祭ごと]

本日は出張祭典のご奉仕が続けて御座いましたので、そのご紹介を致します。


まずは神棚を新たに設けようという会社様より、神棚のお祓い並びに神棚入魂のご依頼がありましたので、ご奉仕して参りました。

 

祭典では神様がこのお社に穏やかにお鎮まりいただくよう祝詞奏上し、祀られた神棚の神様に、安全・商売繁盛を祈願致しました。

続いては、工場新築に伴っての地鎮祭のご奉仕で御座います。

 
5-P1340759.JPG
 

地鎮祭は建物起工前に、土地の神様・地域の神様に建物を建てさせていただく許可を乞い、そして工事の安全を見守っていただく神事です。地鎮祭では竹と注連縄で作った聖域に設けた神籬(ひもろぎ)に、土地の神様やお祓いの神様にお遷り頂き、お供え物をして祈願の主旨を祝詞で奏上して神様にお伝え致します。

皆様本日は誠におめでとう御座います。

大神様のご加護のもと、企業様のこれから益々のご発展をご祈念申し上げます。


トラックバック(0) 

厄除祈願のおすすめ [日々のお祭ごと]

1-20161229174850_00001.jpg

平成29年厄年表

本日は平成29年の厄祓いのご案内を致します。

亀ヶ池八幡宮は「厄除け八幡」と呼ばれるほど、厄除け祈祷を受けに来られる方が沢山いらっしゃいます。今年もお正月から今日までにたくさんの方が厄除け祈願をされました。

このあたりの地域では、節分の日までに厄祓いを受けるのが一般的とされています。

厄年というのは、人生のうちで心身・または周りの環境に何らかの変調をきたしやすい年齢のことをいい、医学の発達した現代においても、万事に慎んで生活しなければならない年齢として意識されています。
数え年で男性は25歳・42・61歳 女性は19・33・37・61歳が本厄であり、その前1年を前厄、後1年を後厄と言います。前後三年間、厄除けのお祓いをお受けになることをお勧め致します。

平成29年の厄年表を当記事の上部に掲載しました。一年を無事に過ごすためにも、しっかりお祓いを受けておきましょう。

kannushi-1.jpg

亀ヶ池八幡宮ウェブサイトにも平成29年の厄年表を掲載していますので、ご参考下さい。尚、男性42歳、女性33歳は大厄と呼ばれ厄年の中で特に注意しなくてはいけない年とされています。


トラックバック(0) 

相模原東ロータリークラブ [正式参拝]

 
本日も長く日本列島に居座る冬将軍の影響から、大変寒い一日となりました。
特に朝晩は日の出る日中に比べ冷え込む為、外出の際は路面の凍結に十分お気を付けください。 

さて本日は、相模原東ロータリークラブ様の新年祈願祭並びに儀式殿においての例会が行われました。
 
1-P1420402.JPG 2-P1420408.JPG
 
祭典は当八幡宮禰宜が斎主となり、粛々と斎行されました。

祝詞では相模原東ロータリークラブ様の発展や会員皆様のご健勝を神様にご祈念致し、神前舞では「豊栄舞」を奉奏致しました。 

祭典に引き続いては、例会が儀式殿にて行われました。 
新年の顔合わせを行い、例会の後は賑々しくご歓談されました。
 
3-P1420413.JPG
 
皆様誠におめでとう御座います。 
大神様のご加護のもと、相模原東ロータリークラブ様の益々のご発展をお祈り申し上げます。 

トラックバック(0) 

小正月の賑わい [日々のお祭ごと]

本日は早朝より、平成29年睦月15日の月次祭を御本殿に於いて厳粛のうちに斎行致しました。 
1-P1420364.JPG 2-P1420372.JPG 
3-P1420376.JPG

月次祭というのは、一月の最初と半ばに行なわれるお祭でございます。月の始めと月の半ばを迎えた事を大神様にご報告申し上げますと共に、一日には一ヶ月の息災を、そして十五日には残り半月の息災を祈念致します。

本日の月次祭でも亀ヶ池八幡大神様のご加護のもと、皇室の益々の弥栄、そして氏子をはじめ日本国民の安寧をご祈念申し上げました。
 
さて、本日は大安の日曜日であり小正月になります。
本日も一日通して寒い日となりましたが、境内は大勢の参拝者様で大変賑わいました。
また御神前でも、厄難消除祈願を中心にご祈祷をされる方が多くいらっしゃいました。
 
4-P1420388.JPG 1-P1420392.JPG
 
本日は寒い中、ようこそのご参拝で御座いました。
大神様のご加護のもと、皆々様の益々のご健勝と弥栄をお祈り申し上げます。 

 
 


トラックバック(0) 

受験にはこの御守 [御札・御守り]

 
本日は雪は降らないながらも、一日通して体の芯から冷え込む一日となりました。
そして明日も朝から底冷えの寒さとなるようです。
しっかりと防寒をし、風邪などひかぬようお過ごしください。
 
さて本日は、センター試験の実施日となります。
いよいよこれから受験シーズンも佳境となってまいります。
毎日勉強を重ね努力した上で、最後の頼みに神様へ合格を祈願しようと参拝する学生さんの姿が、多く見受けられるようになってきました。
そんな受験生の皆様へおすすめの御守りを本日はご紹介致します。
  
P1140311.JPG
 

亀ヶ池八幡宮では、受験にご利益のある御守として、写真中央の合格御守、写真右のうまくいく御守、そして写真左の勝守を頒布しております。

それぞれ受験の際には神様が御守護下さり、心の支えとなってくれることでしょう。亀ヶ池八幡宮社務所にて頒布しておりますので、ご入用の方はぜひ一度お手にとってみて下さい。


トラックバック(0) 

節分祭のお知らせ

 
新年を迎え三が日と仕事始めを経て、お正月の慌ただしさから段々とお宮も落ち着いてきたように感じられます。
しかし今週末は大寒波到来と予報が出ております。
北日本や日本海側は連日積雪となっておりますが、太平洋側にも雪雲が近付いているようです。
お出掛けになられる際は十分ご注意ください。 
 
さて本日は節分祭についてお知らせします。

節分祭では神前で厄除けの祈願をお受けになり厄を落としてから、福男福女の方には神楽殿から豆を撒いて頂きます。この豆には福物引換券が入っていて、景品と引き換えることができます。

P1080421.JPG

節分の日に厄を落とすのは、立春の前日、稲作などの農作業に向けて、安全と豊作を祈る意義がありました。今日では一年の安全を祈願します。
豆を撒くのには、追儺(ついな)という古来の儀式によるものです。鬼や悪霊を追い払う力のあるとされる豆により、旧年からの災いごとなどを祓う意味があります。

節分祭は2月3日(金)午後三時から神事が行われます。豆を撒いて福を授ける福男福女の、申し込みも承っております。皆様どうぞこの機会に厄を落とし、皆様に福を授ける役をしてみませんか。


トラックバック(0) 
前の10件 | -

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。

メッセージを送る