So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

十月の戌の日 [日々のお祭ごと]

本日は戌の日の安産祈願についてご案内致します。

P1270284.JPG

亀ヶ池八幡宮では安産の神様として神功皇后(じんぐうこうごう)をお祀りしております。神功皇后は身重の体で朝鮮遠征・新羅征伐を果たして日本に帰った後、無事に応神天皇(亀ヶ池八幡宮の主祭神)を出産されたという古事記・日本書紀に見られる神話に基づいた御神徳で安産のご利益があります。

戌の日に安産祈願のお参りをするのは、犬は安産多産であり、それにあやかろうというものです。妊娠5ヶ月目の戌の日に帯をつける着帯祝いの人生儀礼がありますが、これも神功皇后が帯を巻いたという神話に基づいたものです。

御祈祷をご希望の場合はお電話などにてお気軽にご連絡ください。安産祈願をお受けの方にはお札やお守りをはじめ、巻物、岩田帯、安産祈願の絵馬といった授与品をお頒ちしております。

P1050263.JPG

10月の戌の日は2日(月曜日)、14日(土曜日)、26日(木曜日)となっています。戌の日以外でも安産祈願を承っていますので、ご都合の良い日をご予約ください。

また、亀ヶ池八幡宮では安産祈願参拝記念としてマタニティーフォト撮影を承っております。神社にて安産祈願のお祓いを受けられます記念にマタニティーフォトをどうぞ。 

anzanphoto.jpg

母子共に健やかにご出産されますようお祈り申し上げます。

P1010429.JPG

張子の戌

右の写真は「張子の戌」です。
戌の日の説明にもありますように、犬は多産であり、なおかつ安産でありますので、それにあやかったものです。
また、戌は赤ちゃんや子供の魔除けであったり病気を追い払う動物とも考えられておりましたので、初宮参りの際にも子供の魔除けや健やかなる成長を祈って贈る風習が関東地方にはございます。


金木犀 [境内花暦]

本日は爽やかな秋晴れとなりましたね。

1-P1470639.JPG

ここ数日は夏が戻ってきたような暑さで気温差が大きくなっていますので皆様体調にはお気をつけてお過ごしください。

2-P1470641.JPG

夏が戻ってきたような、とは言いましたが、本日の亀ヶ池八幡宮境内には秋の香りを振りまくキンモクセイが花を咲かせております。この前の土曜日、雨上がり頃からオレンジ色の花が咲き始めました。本格的な秋はもうすぐそこのようです。

3-P1470634.JPG

どうぞ皆様ご参拝の折には御社殿の檜の香りとともにキンモクセイの秋の香りをお楽しみください。

4-P1470637.JPG

本日はこの絶好の参拝日和に七五三参りをされたご家族をご紹介致します。

1-P1470632.JPG
2-P1470633.JPG

誠におめでとうございます。お子様の健やかなご成長をお祈り申し上げます。


大沼神社神輿御霊入れ神事・例祭 [兼務神社のお祭]

本日は久々に蒸すような暑い一日となりました。 日暮れも早くなり秋へと季節は移り変わったと思っておりましたが、時折こうして夏の名残を感じます。

さて本日は、亀ヶ池八幡宮宮司が兼務しております南区大沼御鎮座の大沼神社にて、御神輿の御霊入れ並びに例祭が斎行されましたのでご紹介致します。

1-P1480379.JPG

大沼神社の例大祭ではまず早朝に御霊入れが行われ、続いて御神殿内にて例祭式典が行われます。

大沼神社の御祭神は「市杵島媛命」(いちきしまひめのみこと)という神様で、別名を「弁才天」と申し上げます。古くから財福・諸芸上達の神様として信仰篤く、またお使いが蛇という事もあり水神としての性格も併せ持つため、農作物の豊穣を守護する神様としても信仰されてまいりました。

式典が無事に斎行され、大神様の御神威もあらたまり、また一年大沼地区にお住まいの氏子の皆様方には息災に毎日を過ごせますよう、お祈り申し上げます。


晴れやかに賑やかに [日々のお祭ごと]

今朝は雨に見舞われたものの、午後からはすっかり晴れ渡り、清々しい秋空の一日となりました。高い空を見ていると、一日一日、秋が深まっていく様を感じます。

さて、本日は沢山のご家族様にお参り頂き、境内は大変賑わいました。御神前では七五三詣や初宮詣をはじめとするご祈祷をご奉仕させて頂きました。

03-P1470624.JPG 04-P1470626.JPG

05-P1470629.JPG 06-P1470630.JPG

07-P1470631.JPG
お祝い子様を囲んでの初宮詣

01-P1470622.JPG

02-P1470623.JPG
七五三詣の皆様

お祝い子様の元気な泣き声や明るい笑い声が響き、御社殿内は一層おめでたい雰囲気に満ちておりました。

また本日は樹木伐採清祓や地鎮祭などの出張祭典もご奉仕させて頂きました。

08-P1480309.JPG 09-P1480311.JPG
樹木伐採清祓

なお、こちらの樹木は設立ニ十周年に植えられた記念樹だそうです。緑美しい立派な大樹ですね。

11-P1480376.JPG 10-P1480373.JPG
地鎮祭

こちらの地鎮祭には、ご家族様揃ってご参列頂きました。

皆様本日はようこそのご参拝、ご参列でございました。 大神様のご加護のもと、皆様の益々のご健勝と弥栄をお祈り申し上げます。


すこやかパックのご案内 [人生儀礼]

本日は七五三すこやかパック衣装試着会についてご紹介致します。

P1120062.JPG

衣装試着会会場には三歳五歳七歳のお祝いをなさるお子様用に、色とりどりの衣装が数多く展示されています。これらの衣装は七五三すこやかパックでのレンタル衣装となりますので、すこやかパックをご利用の皆様にはこちらよりお好きな衣装をお選びいただきます。

今後の試着会開催日は9月23日、24日、30日、10月1日、7日、8日、9日です。

衣装のレンタル・着付け・ヘアセット・メイク・記念写真撮影がセットになったお得なプランのすこやかパックにご興味ある方は専門のスタッフが対応させて頂きますので、お子様とご一緒に、お近くの七五三参りをお考えの方とお誘い合わせの上、お越し下さい。

P1120068.JPG


記事掲載情報 [メディア]

本日は地元情報誌・タウンニュースにて掲載頂いた記事を二つご紹介致します。

まずは先日9月17日に斎行されました亀ヶ池八幡宮例大祭の紹介記事です。

1-20170921125425_00001.jpg 

二つ目は、七五三詣りについての記事です。

2-20170921125250_00001.jpg 

七五三はお子様の成長を寿ぐ人生の節目に行う重要なお祝いの行事です。

亀ヶ池八幡宮では、七五三のお祝いのご祈祷とともに、貸衣装・お着付け・記念撮影などすべて整えることが可能な「すこやかパック」をご案内しております。七五三のご予約は毎日承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

これらの記事が掲載されるのは、本日9月21日(木)号となります。既に皆様のお手元に届いているかと思います。お時間がございましたら、是非ご覧下さい。


お彼岸の入り [豆知識]

本日の相模原は、昨日の暑さが嘘のように涼しく、過ごしやすい一日となりました。最近は日没も早くなり、朝晩には肌寒いと感じる日もあります。季節の変わり目ですので、急なお天気や気温の変化にお気を付け下さい。

さて、本日はお彼岸の入りです。境内では彼岸花が色鮮やかに咲いております。

2-P1470618.JPG 1-P1470617.JPG 

お彼岸とは秋分の日を中日として、その前後3日を合わせた7日間を言い、その初日が彼岸入り、最後の日が彼岸明けとなります。

今では仏教の行事として定着しておりますが、もともとは神道の祖先祭祀の行事でした。中でも「お彼岸の中日」と呼ばれる「春分の日」「秋分の日」は「春季皇霊祭」「秋季皇霊祭」という、歴代天皇の御御霊をお祀り申し上げ慰める祭事を行なう日でした

しかし戦後になりますとスタイルが大きくかわり、民間で行われていた先祖供養と仏教の行事が合わさり、今のようなお彼岸となりました。

神道・仏教に関わらず、御霊舎・御仏壇を綺麗に掃除し、いろいろなお供え物をして、家族みんなでご先祖様を偲びたいものです。


賑々しく [日々のお祭ごと]

本日は大変お天気が良く、秋晴れの一日となりました。お彼岸前の大安吉日ということで、境内は初宮参り七五三のご祈祷をされる方で賑わいました。

こちらは初宮参りの皆様です。

5-P1470610.JPG 6-P1470612.JPG

3-P1470607.JPG 2-P1470606.JPG

7-P1470613.JPG

こちらは七五三のお参りに見えたご家族様です。

1-P1470605.JPG 4-P1470608.JPG

お写真を通しても、皆様の晴れやかな様子や賑々しさが伝わります。

お子様が健やかにご成長されますよう、またご家族様の皆様に於かれましては益々のご健勝をお祈り申し上げます。


亀ヶ池八幡宮平成29年例大祭 其の弐 [例大祭]

本日も昨日に引き続いて例大祭式典の様子をご紹介致します。

13-P1470468.JPG 03-P1470479.JPG 04-P1470487.JPG 07-P1470504.JPG 

亀ヶ池八幡宮例大祭では、神奈川県神社庁より献幣使参向のもと式が斎行されます。
献幣使とは神社本庁よりのお供え物を献ずるという役割のことです。
本年の献幣使をお務め頂くのは、神社庁理事・箱根神社小澤宮司様です。
昨日は大型の台風18号の影響で生憎のお天気となりましたが、御社殿にて氏子崇敬者を始め、地元議員、地域の自治会長、神社関係者の方々など実に多くの皆様のご参列のもと神事は執り行れました。

08-P1470508.JPG 12-P1470522.JPG

例大祭では、国家皇室の繁栄・発展、氏子崇敬者そして日本国民の弥栄・安泰を祈願し、粛々と祭典が進められます。

09-P1470513.JPG 13-P1470526.JPG 

続いて直会(なおらい)の様子です。
 
15-P1470539.JPG 18-P1470555.JPG 19-P1470557.JPG 21-P1470566.JPG 30-P1480270.JPG 32-P1480303.JPG 

直会とは例祭のような厳粛に斎行されるお祭のあとの緊張をほぐし、神様のお下がりを参列の皆様と召し上がり、ご加護を得る意義があります。例大祭では参集殿の大広間を直会会場として行われました。

直会においては、先ず神宮遙拝、国歌斉唱、敬神生活の綱領唱和、宮司・総代長、ご来賓の方々のご挨拶、そして長年宮世話人としてご奉仕いただいた方への感謝状贈呈や参列の皆様でのご歓談といった具合で進行します。 

今年もまた賑々しい雰囲気の中での直会となりお開きとなりました。

本年の例大祭も、多くのご参列を頂き滞りなく執り納めることが出来ました。

ご参列の皆様、並びに氏子崇敬者様が八幡大神のご加護の元、日々お健やかで有りますようお祈り申し上げます。


亀ヶ池八幡宮例大祭其の壱 [例大祭]

本日は平成二十九年亀ヶ池八幡宮例大祭が厳粛のうちに斎行されました。

台風18号の影響で雨天での斎行となりましたが、お足元の悪い中にも関わらず、大勢の皆様にご参拝いただき誠に有り難う御座いました。

02-P1470421.JPG 03-P1470426.JPG 

04-P1470431.JPG 

また、総代世話人の皆様には、受付開始前より準備等ご助力いただき有難う御座いました。

01-P1470403.JPG 

雨は一向に止む気配がないものの、予定通り、午前10時より祭典が斎行されました。

05-P1470437.JPG 06-P1470440.JPG 

手水を終え、宮司祭員並びに献幣使、随員が祓所へと参進します。

08-P1470444.JPG 09-P1470448.JPG 

祓所での修祓の様子です。

10-P1470452.JPG 11-P1470461.JPG 

拝殿では参拝者の皆様にもお祓いをお受けいただきました。

12-P1470465.JPG 

修祓の後、宮司祭員並びに献幣使、随員が幣殿へと参進し、愈々式典が斎行されます。

明日は式典の様子をご紹介したいと思います。


前の10件 | -

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。

メッセージを送る