So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

テスト


 
 テスト 

トラックバック(0) 

正式参拝 [正式参拝]

16-P1430537.JPG
 
本日は早朝より、千葉県神社庁内髙滝神社氏子総代会御一行様約25名の皆様が正式参拝に来られました。

 
本日も一日快晴のお天気となり、まさに参拝日和となりました。
ご到着された御一行様は手水舎にて手を清められた後に境内を進まれ、まずはじめに御社殿へご昇殿し、亀ヶ池八幡宮禰宜が斎主となり祭典を斎行致しました。
 
 05-P1430409.JPG
 
 
08-P1430434.JPG
 
 
厳粛な雰囲気の中、修祓にはじまり斎主一拝、祝詞奏上、豊栄の舞奉奏、金幣拝戴、玉串拝礼と祭典が進められました。
また、正式参拝の後には儀式殿へと会場を移し,宮司による挨拶の後賑やかに歓談が行われました。 
 
 
そしてご出発の前には、ご神苑や神社境内を散策されました。
 
13-P1430507.JPG
 
 
皆様本日はようこそのご参拝でございました。
大神様のご加護のもと、 皆々様の益々のご健勝と弥栄をご祈念申し上げます。
 
03-P1430391.JPG
 

トラックバック(0) 

二月の戌の日 [日々のお祭ごと]

早いもので二月も終盤に差し掛かりました。気付けばすっかり日が沈むのが遅くなり、吹く風も段々と春の気配を纏うようになってきたように感じられます。

さて本日は、戌の日の安産祈願のお参りについてご案内致します。

P1270284.JPG

亀ヶ池八幡宮では安産の神様として神功皇后(じんぐうこうごう)をお祀りしております。神功皇后は身重の体で朝鮮遠征・新羅征伐を果たして日本に帰った後、無事に応神天皇(亀ヶ池八幡宮の主祭神)を出産されたという古事記・日本書紀に見られる神話に基づいた御神徳で安産のご利益があります。

戌の日に安産祈願のお参りをするのは、犬は安産多産でありそれにあやかろうというものです。妊娠5ヶ月目の戌の日に帯をつける、着帯祝いの人生儀礼があります。これも、神功皇后が帯を巻いたという神話に基づいたものです。

御祈祷をご希望の場合はお気軽にお電話などにてご連絡ください。安産祈願をお受けの方にはお札やお守りをはじめ巻物、岩田帯、安産祈願の絵馬といった授与品をお頒ちしております。

P1050263.JPG

二月最後の戌の日は28日火曜日となっています。戌の日以外でも安産祈願を承っていますのでご都合よろしい日でご予約ください。

また、亀ヶ池八幡宮では安産祈願参拝記念として、マタニティーフォト撮影を承っております。神社にて安産祈願のお祓いを受けられます記念にマタニティーフォトをどうぞ。 

anzanphoto.jpg

どうぞ、母子共に健やかにご出産されますようお祈り申し上げます。

P1010429.JPG

張子の戌

右の写真は「張子の戌」です。
戌の日の説明にもありますように、犬は多産でありなおかつ安産でありますので、それにあやかったものであります。
また、戌は赤ちゃんや子供の魔除けであったり病気を追い払う動物とも考えられておりましたので、初宮参りの際にも、子供の魔除けや健やかなる成長を祈って贈る風習が関東地方にはございます。


トラックバック(0) 

お稲荷様の縁日 [日々のお祭ごと]

 

本日はに二の午の日で御座います。お稲荷様の縁日という事で、地元企業様初午祭が斎行されましたのでご紹介致します。

1-P1340978.JPG

 

亀ヶ池八幡宮では神職が出向し、地元の会社様や稲荷講中、店舗や各個人の御家庭に祀られる稲荷社の大前にて、初午祭をご奉仕申し上げます。

本日ご奉仕致しました企業様も、例年欠かさず亀ヶ池八幡宮より神職が出向き、大前にて祭典を執り行っております。

 
4-P1340988.JPG
 

お稲荷様には日頃の感謝を奉告し、企業様の商売繁昌や社運隆昌を祈願致しました。
お稲荷様のご加護のもと益々ご繁栄なさいますようお祈り申し上げます。
本日は誠におめでとうございます。


トラックバック(0) 

春の訪れ

4-P1430362.JPG

本日は早朝から雨のお天気となりましたが、午後になると暖かい南風によって関東では20度を超えるところもあったようです。

湿った暖かい空気によって、先日お伝えした神門前のしだれ紅梅は満開に。

1-P1430328.JPG

また御神苑には、鹿児島紅梅が植えられており、鮮やかな紅色の花を綺麗に咲かせております。

3-P1430353.JPG

また、河津桜も八部咲きです。春の訪れを感じますね。

2-P1430342.JPG 5-P1430369.JPG


トラックバック(0) 

外祭奉仕 [日々のお祭ごと]

 

本日は出張祭典のご奉仕がありましたのでご紹介致します。

1-P1400640.JPG

本日は竣功祭のご奉仕です。 

こちらの企業様は地鎮祭も亀ヶ池八幡宮がご奉仕させて頂きました。竣功祭は神籬にお招きした神様に無事竣功したことを感謝申し上げ、これからのご守護や弥栄を祈念するお祭です。

 

大神様のご加護のもと、企業様の益々のご発展をご祈念申し上げます。

皆様本日は誠におめでとうございます。


トラックバック(0) 

こころお守り

昨日から一転、本日は吹く風が再びひんやりと冷たい一日となりました。ここ最近は気温が上がったり下がったりと変動が激しく、明日明後日とまた暖かくなったり寒くなったりと繰り返すようです。

お天気や気温が定まりませんと、体調は勿論気持ちも浮き沈みが激しく疲れてしまうものですよね。

そこで本日は「心」の御守についてご紹介を致します。

pict-P1130699.jpg

こちらの御守は「こころ守」と言う御守です。現在、世界的な視点で人間同士の心のつながり「絆」が注目されております。そういった事柄を考え奉製を致しました。

この御守は、亀ヶ池八幡大神様のお力により、お持ちになられるご本人様の心の安寧はもとより、どんな困難に逢っても心が乱れたり、心が折れたりせずに強い心でありますよう、また他人を思い遣る慈悲の心が育まれますようにという願いが込められております。

また、現代日本人は心の病気を抱える方も多いと聞きます。新学期に新生活、春は新しい出逢いが多く嬉しい反面不安も多い事と思います。この御守は亀ヶ池八幡大神様のご加護によって、心に悩みを抱える方々を救う御守でもあるのです。心を強くしたい方、心に不安や心配を抱えやすい方はどうぞお受けください。


トラックバック(0) 

土脉潤起

東海地方では本日春一番が吹いたそうです。こちらも室内より屋外の方が暖かいと感じる程の南風が吹きました。

2-P1430289.JPG
 

強風注意報が出る程の強い風にあおられ、杉の葉や桃の花弁も風に舞い散る勢いでした。

1-P1430287.JPG
 
砂塵に空が煙り、午後からは雨も降り始める空模様。
先日から暦では「雨水」に入り、また、七十二候は「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」となりました。
冷たい雪から変わった雨で土が潤ってくる時期を表す言葉ですが、まさに本日の雨は土を潤す雨となったようですね。

トラックバック(0) 

泣き相撲のお知らせ [泣き相撲]

本日は日曜日大安吉日という事で、多くの参拝者様にお参りにお越し頂きました。

さて本日は一心泣き相撲「亀ヶ池場所」についてご案内致します。

 

一心泣き相撲「亀ヶ池場所」は、参加された皆様から大変ご好評を頂いております。そして今年も一心泣き相撲「亀ヶ池場所」を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

以下は当ブログにての泣き相撲の様子の紹介記事です。

第7回は今年、平成29年5月14日の日曜日開催です。参加資格は、6ヶ月頃から2歳半頃までの首のすわった赤ちゃん(男女児)。詳細につきましては、ブログに掲載しておりますこのチラシをお渡しいたしますので、社務所までお声がけ下さい。皆様お誘い合わせの上どうぞ参加下さい。たくさんのお申し込みをお待ちしております。

お申し込みは以下のページより承っております。

泣き相撲申込みページ

以上のページから「参加場所」を亀ヶ池場所の希望時間に合わせお申し込み下さい。



トラックバック(0) 

春一番

昨日は春一番の吹いた温かなお天気となり、関東では20度を超える陽気となったところもあったようです。

春一番はその年の立春から春分までの間に最初に吹く強い南寄りの風のことです。ここ相模原でも春一番が吹き、昨日はとても過ごしやすい一日となりましたが、強い風の吹いた後の境内には落ち葉などが広がった為、箒を片手に今朝は境内清掃に勤しみました。

3-P1430285.JPG
 

また昨日より二十四節気は「雨水」となりました。雨水とは、空から降るものが雪から雨に変わり氷が溶けて水になるという意味です。草木が芽生える頃を示し、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

境内の梅も温かな陽気を浴び、綺麗に咲いております。吹く風にもかすかに甘い香りが混じり、春の気配を一層感じさせるようです。

 

ご参拝の折には、是非ご覧ください。

まだまだ寒い日が続きますが、三寒四温をくり返し段々と春の訪れがやってきます。季節の変わり目、体調管理にも十分お気を付けくださいませ。


トラックバック(0) 
前の10件 | -

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。

メッセージを送る