So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

夏越大祓式斎行 [夏越大祓]

01-P1460326.JPG 

02-P1460328.JPG 

さて、昨日斎行されました夏越大祓式。 昨日はお稚児さん行列の様子をお伝えしましたが、本日は午後3時より執り行われました大祓式の様子をご紹介致します。

03-P1460333.JPG 

今年はなんとか直前まで降り続いた雨も上がり、境内にて斎行されました。

04-P1460335.JPG 05-P1460339.JPG 

宮司以下神職とご参列の皆様による大祓詞の奏上が境内に高らかと響きます。この大祓詞によって、知らず知らずのうちに負った半年の罪穢を祓います。

06-P1460349.JPG 07-P1460352.JPG 

大祓詞奏上に続いて、いよいよ茅の輪くぐりに移行します。先導する伶人の楽の音に合わせ、足並み揃えて進む神職に続き総代世話人、氏子崇敬者が境内をぐるりと廻ります。茅の輪をくぐる際には「蘇民将来」と3回唱えます。

09-P1460407.JPG 

今年からはじめて参加をするという方も多く、皆様真摯に臨まれていました。

10-P1460438.JPG 

ご参列の方には門札と、ご家族人数分の御守が授与されます。皆様ようこそご参列くださいました。

今年のあと半年もまた無事健康でお過ごしできますようお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

お稚児さん行列 [年中行事]

本日は雨模様が心配されましたが、神様のご加護か、しとしと雨も直前には止み「第三回 お稚児さん行列」が斎行されました。

 1-P1460132.JPG

本日はその様子をご紹介致します。

4-P1460165.JPG 1-P1460172.JPG

 3-P1460192.JPG 5-P1460202.JPG 

6-P1460206.JPG 

楽を奏する伶人を先導に、宮司や神職に引き続き、天蓋や烏帽子を頭上につけ古式の装束を身につけた可愛らしいお稚児さん達が境内や御神苑を練り歩きました。

お稚児さんのご家族様も列の進行に合わせ、我が子を写真に納めようと一生懸命撮影をされていました。

8-P1460284.JPG 9-P1460296.JPG 

行列の後は御社殿へ昇殿し、健康祈願を受けて頂きました。

玉串奉奠も上手に出来て、神様にちゃんとお参りをして最後まで礼儀正しく行事に参加されておりました。

7-P1460250.JPG 

ご家族様にとって良き思い出となれば幸いでございます。

お子様のこれからの無事成長をお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

神前結婚式 [日々のお祭ごと]

昨日穏やかな空の下、亀ヶ池八幡宮の大前にて結婚式が執り行われました。

2-P1460034.JPG 

鮮やかなお着物をお召になった新婦様は、大変秀麗でございました。神前結婚式ということで、アメリカ人の新郎様も和服に身を包まれ、大変お似合いでございました。

境内に到着されたお二方は、親族様方と写真撮影を楽しまれておりました。

1-P1450996.JPG 

その後、皆様は御社殿へと進まれ、お式が始まりました。

1-P1410730.JPG 

厳粛な空気の中、お式は滞りなく執り進められます。

2-P1410737.JPG
誓いの盃

1-P1410739.JPG

誓いの言葉(誓詞朗読)

3-P1460043.JPG
豊栄の舞奉奏

祝詞では大神様のご加護のもと夫婦がいつまでも仲睦まじくありますようにと申し上げました。

3-P1410748.JPG 

本日は誠におめでとうございます。
大神様のご加護のもと、ご夫婦の末永きお幸せをお祈り申し上げます。


トラックバック(0) 

茅の輪づくり [夏越大祓]

夏越大祓式を明後日に控えた本日、茅の輪くぐり神事に向けて、先日調達してまいりました茅の葉で茅の輪を奉製いたしました。

1-P1460014.JPG 2-P1460030.JPG 

職人さんにお手伝い頂き、亀ヶ池八幡宮職員が力を合せ輪型に作りあげていきます。

3-P1460054.JPG 

手作業で仕上げるのには手間が掛かりますが着々と作業は進み、青々とした立派な茅の輪が見事に完成いたしました。

4-P1460059.JPG 

夏越大祓は半年の間知らず知らずのうちに身についた穢れや、無意識に行ってしまった罪を祓い、残りの半年間を心機一転清々しい気持ちで過ごすための神事です。
また、夏の時期は疫病が流行りますので、それらを鎮め健康であろうという無病息災の神事でもあります。

当日の受付も承っておりますので、ご希望の方は午後二時~二時四十分迄に受付までお越しください。

皆様のご参列お待ちしております。


トラックバック(0) 

崇敬者様より石の奉納 [日々のお祭ごと]

昨日の大雨が嘘のように、本日は清々しい青空が広がりました。気温もぐんと上がり、額に汗滲む夏の一日となりました。

さて本日は、篤志崇敬者様より石のご奉納を賜りましたのでご紹介致します。

1-P1450986.JPG 2-P1450987.JPG 

大中小様々あり、どれも立派な石です。

今後、境内の石積みなど随所にて有効活用させて頂きます。その堅固さでお宮を支えてくれることでしょう。

ご奉納誠にありがとうございました。


トラックバック(0) 

茅の輪準備 [夏越大祓]

朝から雨が降っておりましたが、一時は驚くほどの激しい大雨に見舞われました。天気予報によりますと、明日はお天気が回復し、真夏日となるようです。

さて、本日は夏越大祓式における茅の輪くぐりの準備の様子をご紹介致します。

1-P1450765.JPG 

こちらは茅の輪を作るために欠かせない茅です。先日採集してきたものを、現在陰干ししております。今後これを土台にくくり、輪として作り上げていきます。

2-P1450766.JPG 3-P1450767.JPG 

こうして見るとやはりたくさんあります。これだけの量を採るのはなかなかの苦労ですが、この茅を使って作った立派な茅の輪が疫病退散の御利益あるものとなるのです。

大祓式まであとわずかとなりました。万全な体制で当日を迎えられますよう、亀ヶ池八幡宮職員一丸となり準備を進めてまいります。

皆様のご参列心よりお待ち申し上げます。


トラックバック(0) 

平成29年度相模原市氏子総代会定期総会 [氏子]

本日も梅雨の晴れ間、むしむしとしたお天気となりました。

さて本日は、平成29年度相模原市氏子総代会定期総会が、参集殿二階にて執り行われました。

04-P1450791.JPG 

相模原市氏子総代会は、旧相模原市内の神社に日頃よりご奉仕頂いてる総代・神職で組織しており、神道の発展と各神社間の交流を目的としています。

現在事務局を亀ヶ池八幡宮内に置き、例年亀ヶ池八幡宮参集殿において定期総会を開催しております。

03-P1450790.JPG 

01-P1450774.JPG 

02-P1450783.JPG 

この度は午後1時より各神社の代議員による代議員会を儀式殿にて、後午後1時30分より平成29年度氏子総代会定期総会を行いました。 

今回は被表彰者、各神社総代、宮司ら約100名がご出席されました。

05-P1450810.JPG 

06-P1450815.JPG 

07-P1450819.JPG 

08-P1450823.JPG 

まず神宮並びに奉仕神社を遥拝し、国歌斉唱並びに敬神生活の綱領を唱和、そして相模原市氏子総代会会長の挨拶により総会が始められました。

09-P1450835.JPG 

10-P1450842.JPG 

続きまして表彰の様子で御座います。

敬神の念篤く、氏子総代として数十年を越え功績顕著である方、御祭神に奉仕若しくは崇敬神社の造営復興及び神社の施設経営に特別な功労・奇特の行為のある方並びに団体に対し、そのご功績を称え、表彰状と記念品が贈呈されました。 

11-P1450882.JPG 

議事では、前年度の事業報告・決算報告そして今年度の事業計画・予算などを取り決め、承認されました。

1-P1450908.JPG 

2-P1450915.JPG 

また、役員の任期満了に伴う正副会長承認の件にて、会長には亀ヶ池八幡宮の清水総代長が就くこととなり、副会長には淵野辺日枝神社の天野総代長・天満宮杉崎総代長のお二方が選任されました。事務局は引き続き亀ヶ池八幡宮に置き、会長・副会長を補佐していくこととなりました。

そして会長の職を退いた氷川神社の小山総代長は当総代会顧問に、同じく副会長の八幡宮(磯部)の田所総代長は当総代会参与をお願いすることになり、清水新会長より委嘱されました。

12-P1450922.JPG 

そして万歳三唱、閉会の辞にて定期総会はお開きとなりました。総代の皆様本日はご苦労様でした。表彰の皆様おめでとうございます。今後共宜しくお願いいたします。

13-P1450947.JPG 

また今回は定期総会後に研修会といたしまして、國學院大學・東洋大学兼任講師・神道学博士の小野善一郎先生にお越し頂き、「日本を元気にする古事記のこころ」と題して貴重な講演をして頂きました。 

本日は皆様誠にお疲れ様で御座いました。

今後共、亀ヶ池八幡宮は事務局として相模原市氏子総代会、そして各神社の発展と親睦交流の為に少しでも力となれるよう努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

トラックバック(0) 

夏越大祓式ご案内 [夏越大祓]

本日は梅雨ということもあり、雨の降るところもあるという予報でしたが、亀ヶ池八幡宮鎮座地の上溝は晴れ間が広がり蒸し暑いような天気になりました。

本日は6月25日に斎行致します夏越大祓式の受付方法のお知らせをさせて頂きます。

P1310217.JPG

夏越大祓とは、一年の上半期の半年のうちに、知らず知らずに犯してしまった心の罪や身についてしまった穢れ、そして災いを茅の輪(茅の葉で作った輪)をくぐって祓い清めて、真っ新な心身になって、心機一転の気持ちで残りの半年間を過ごしましょうという神事です。ご希望の方は、事前に受付をお願いいたします。

まず、亀ヶ池八幡宮参集殿にて、人形(ひとかた)をご家族の人数分お受け取り下さい。ご家庭で、人形一枚にお一人の名前、生年月日を記入後、身体を人形で撫で、心身の穢れを移します。

P1040023.JPG
穢れを移す人形

次に、ふうぅっと息を吹きかけます。人形をもとの袋へ入れ、人形と同じ袋へ初穂料を添えて、亀ヶ池八幡宮にお納め下さい。初穂料:一家族 金二千円以上

以上で受付完了となります。事前受付をされました方は、当日の午後三時前に境内にお越し下さい。

神事の終了後、ご家族様分の大祓お守りと、玄関神札を頒布いたします。人形は後日、水に流してお清めいたします。

当日の都合が悪い場合

当日の都合が悪く参列ができない方もどうぞお申込み下さい。ご家族様分の大祓お守りと玄関神札は後日郵送でお届けいたします。また、茅の輪はしばらくの間、設置をしておきますので各々でくぐることができます。

当日受付について

事前の受付が難しい場合は当日受付でも可能です。その場合でも、できるかぎり前もって人形をお受け取りいただいて、穢れを移してから当日お越し下さい。

当日受付の方は2時から2時45分頃までにお越し下さいませ。

皆様のご参列お待ちしております。また、同日午前10時からの稚児行列も皆様のご参加をお待ちしております。


トラックバック(0) 

相模原市氏子総代会定期総会準備 [氏子]

1-P1450762.JPG 

2-P1450763.JPG 

本日は20日火曜日に開催致します、平成29年度相模原市氏子総代会定期総会の会場設営や資料の確認、その他準備を職員総出で行いました。

1-P1410712.JPG 

相模原市氏子総代会は相模原市内の神社の総代で組織しており、神道の発展と各神社間の交流を目的としています。

定期総会では、神社護持に大変な功績の有る方を表彰しますが、その表彰状の準備も整いました。

2-P1450754.JPG 

1-P1450752.JPG 

当日は準備万端となるよう進めております。

ご出席の皆様はどうぞお気を付けてお越しください。


トラックバック(0) 

稚児行列のお稚児さん募集 [夏越大祓]

明日は梅雨ということですっきりしないお天気となるようです。

さて本日は約一週間前に近付きました、夏越大祓式の同日催されます「稚児行列」についてお知らせ致します。

1-20170206171321_00001.jpg 

夏越大祓とは、一年の上半期の半年のうちに、知らず知らずに犯してしまった心の罪や身についてしまった穢れ、そして災いを茅の輪(茅の葉で作った輪)をくぐって祓い清めて、真っ新な心身になって、心機一転の気持ちで残りの半年間を過ごしましょうという神事です。

亀ヶ池八幡宮では、平成29年夏越大祓式を6月25日(日)に斎行を致します。

その当日、午前10時より稚児行列を行います。

古式ゆかしい装束をまとい練り歩く稚児行列は「参加すると一生幸せになる」といわれ、大変人気の高い行列でございます。

どうぞご親戚・ご近所の方もお誘い合わせの上ご参加下さい。 

境内に響き渡る無邪気なお稚児さん達の歓声はその場の雰囲気をいっそう明るく楽しいものにしてくれます。一生の思い出に、ご参加されてみては如何でしょうか?

募集はまだまだ行っております。

詳しくは社務所までお問い合せ下さい。皆様のご参加、お待ちしております。


トラックバック(0) 
前の10件 | -

言の葉日記

年間を通してのお祭り事やお宮での日々の一コマなどを掲載していきます。

メッセージを送る